対応できる方や状態

【当クリニックが対応できる方や状態】

<成人女性>
・医師によるカウンセリングをご希望の方
・こころの問題といわれたが、どこに相談したらよいか迷っている方
・医療機関で薬を処方されているが、心身の不調が改善しない方

・漠然とした不安を抱えている方
・仕事、家事、遊びに意欲が湧かず、ネガティブな思考をしてしまう方
・最近、対人関係、お付き合いが億劫で引き込もりがちな方

<園児・小学生・中学生・高校生>
・園、学校への行き渋り状態のお子様、不登校状態の小・中・高校生
・トラウマの心理治療

<母親・ご家族>
・不登校のお子様を抱えるなど、不安状態が続いておられる保護者
・家族機能不全、家族間のコミュニケーション不全に悩んでおられる方

<発達障害関連>
・発達障害児を養育中の母親でご自身のメンタルサポートをご希望の方
・発達障害児の診断と対応についてセカンドオピニオン希望のご家族
・発達障害の診断を受け薬物治療中であるが、メンタルケアを必要としているお子様
 
                                          ・・・・など